2012年06月01日

デトックス?あやしい放射能対策⇒片瀬久美子

2011/3/11に発生した東日本大震災により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。 そして被災された皆様と
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます(黙祷)

何を食べて放射性物質をデトックスするか?Part-1は⇒こちら

東京電力福島第一原子力発電所の3号機が
爆轟してもう、1年数ヶ月。

1号2号機もヤバかったが、3号機は
MOX燃料の炉でプルサーマル利用。
現在も収拾がついてない。

東京電力福島第一原発情報カメラ(LIVE).JPG
【角度をチェンジした本家東京電力のLIVEカメラ】←クリック


ここでは陰謀系の話は抜きにして、こんな
猛毒を有する炉が逝ってしまったワケだから、

健康被害について、ナーバスにならないでは
いられない、という良識から考える。

なにビビってんだ!プルトニウムなんて
飲んでやるって?
ボクはそんなにワイルドではない。

東北・関東に住む我々もかなりの内部被曝を
して、その累積は「安易に考えていいもの」
では済まされないレベルに到達し、

全国的に見ても放射性ガレキを受け入れて
焼却する自治体はあり、

完全ではないフィルターからは
今日もモクモクと核種セシウム
ストロンチウム・トリチウムが農作物や
水源地に降り注いでいる現在…

「時、既に遅し」の感はあるけども
日常生活で改善し、体に良いことを
実践していくことも大事でしょ!

自発的にできる除染・除去だ。

それらを見つけ次第メモを取り、
更新していこうと思うッス。

経団連「米倉会長」の息のかかった
「日本メジフィジックス(株)」の
「ラディオガルダーゼレジスタードマークカプセル500mg」を
どんどん飲めって言いたいわけじゃ
ないです。

【EMを培養とは?体から排泄できるか?】
今日は、EMゴールドっていうものを見つけ
ました。まだウラをとってませんが、この
比嘉っていうオッサンは、チェルノブイリ
からこういう研究をしてるらしい。

【名桜大学 比嘉照夫教授のおすすめ除染・EM】
EMアースコミュニケーション
ダウンロード⇒mp3音源
iTunesダウンロード⇒無料
EM培養⇒検索
チェルノブイリがらみの実態⇒検索

【リンゴのペクチンが良いと言われている】
りんご ペクチン 放射能⇒検索
便乗するペクチン商法⇒検索

【EMやペクチンを信じるか、信じないか】
〜検証してみよう

しかし、こういったマクロビオティックや
EM菌、米のとぎ汁乳酸菌、ホメオパシー、
ペクチンなど

様々な形式で「デトックスできる」と
謳うことはできても

抜群の効力を発揮している様子はない。

できていればとっくに厚生労働省をはじめ
様々な利権がらみが忙しく暗躍し、

ブレイクしていてもおかしくはないのに、
気配すらない。

今後も耽々と動向を伺うしかない。

最後に、これらのデトックス法に
異を唱えるごもっともな意見もあるので、
じっくりと読んでみたい。

あやしい放射能対策⇒片瀬久美子

また新しい解毒法が見つかったら
ここにメモしていこうと思う。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
【スルーしたいアナタへ5分でわかる原発被害の実際】
レベル1〜時間のないひとへ「5分で原発がわかる」

2011年12月26日

【ヒステリーとか、神経質とか、言う前に知っとくこと】   〜政府・霞が関・東電・企業・利権・ヤクザに関して




【ヒステリーとか、神経質とか、言う前に知っとくこと】

放射能、放射能ってヒステリーだ!と主張するヒトへ↓
「正しく知って正しく怖がろう」▲γ線とのちがい
    〜α線を何十年も浴びてなぜ平気?
放射線の種類と透過力.JPG

放射線の種類と透過力.pdf

2011-11-14追記から【ラジウム226は、α線をだす】

以前、世田谷区でラジウムのビンが連発しましたね。
でも、うえのリンクにあるように、ちゃーんと勉強

してればα線のうえで50年暮らそうが、何十年も
スーパーの敷地に埋まってようが、健康被害には
及ばないってことぐらいわかるワケです。

東電が1〜4号機を爆轟させて撒き散らした
セシウム134や137はγ線です。

こいつらは、コンクリートやガラスを突き抜けて
ボクらの体内へと突き刺さる。

そして、ソレを知らない人が大勢いることを
見こして、「騒ぎすぎだ!」と、
けん制する連中が現れる…

あのさー、報道って騒いでナンボですよ。
だれも注目しないのは

「健康被害にまつわる報道」として失格ッス。

「まぎらわしい」なんてものは、自然淘汰
されるンだから、ほっときゃーイイんです。

それより「誤解をまねくツイートをやめろ」
なんて人の世話焼いてるヒマあるなら、
正々堂々と電源三法の巨悪について
喧伝してくださいよ…

電力の連中は、使用済み核燃料(核のごみ)の
処理費も、放射性がれきの処理費も電気料金の
レートベースにしてる。

「総括原価方式ってしってますか?」⇒参考
よくわかる原子力⇒「総括原価方式」

六ヶ所再処理工場⇒参考
東京臨海リサイクルパワー株式会社⇒参考

つまり原発再稼動を急ぎ、六ヶ所村を急ぎ、

もんじゅを一刻も早く復旧させると
経費が増えてグッド!
そいつに3%をかけて電気代に上乗せ
〜儲けがガンガン増える!

放射性がれきを東京電力グループで処理し、
東京湾に埋め立てて経費を発生させる!

東京電力専用病院に、別荘地、グランド、
割引海外旅行に専用託児所、特保還元、
パーティー、ケータリングにゴルフ、

特販その他数えきれない程の
優遇措置や福利厚生を、やればやるほど、

経費を増やせば増やすほど、3%の掛け算で、
電気代に反映させる、儲けがふえる!

… だからヤメられないンです、電力を。
いまどきアナタの同級生で、
ボーナスを200万円コンスタントに
もらえてるヤツ、どれぐらい居ますか?

この国難時にソレをキープしようと
足掻く独占企業を、警察庁も検察も、
誰も取り締まろうとしません。

そうです、みんな東電や電気事業連合会の
グループ会社に天下ってるから、
取り締まるワケがない。

政治献金も電気料金原価の3%に
入ってる可能性が高いでしょうね。

検察庁の特捜なんて特にそういう
ことに敏感なセクションがある。

家宅捜索なんてできないンです。

暴系右翼や
ヤクザもつるんでます。

《やっかいなキーワード》
・戦前〜戦後、特高の流れ
・GHQ〜CIA
・国際金融資本の思惑
・政治資金&制圧
・裏金の必然性
・純心無垢な池田信者(創○学会)や
・文鮮明信者(統○教会)
・麻薬産業
・朝鮮総連
・パチンコ産業など
・その資金をマネーロンダリング
・バンコデルタアジア(2005年時点)
・資金洗浄の後〜北朝鮮や献金など
・内閣官房機密費
・暴系右翼(外国籍74%)
・ヤクザ(同和+外国籍80%)


身元の不明な人を雇って原発作業員の
7次下請けに回したり、中間マージンを
違法にボッタくったりは朝飯前。

その彼らを支えてるのが警察だったり…
(現在警察官の約3割が学会支持者)

裁判官だったり、宮内庁職員だったり、
検察庁の特捜だったり。

彼らの中でも割れてる状態なんですよ。

指摘をすれば、左遷やクビ。
だから、「けしからん」って怒るのは
誰にでもできるけど、結局世間の
シフトを変えなきゃダメってとこに
行き着くワケです。

簡単なことじゃないけど、
国民性を逆手にとれば、

隣近所で「こつこつと」進めて行けば
達成できることなんじゃないッスか?

つまり、バカな議員を当選させない
ってことですね。

様々な国際金融資本による
日本人のコントロールはされてきたけど、
明治維新から100年たっても
完全支配はできてない。

まだまだワレワレ日本人も抵抗できる
余地があるンじゃないですか。
政治家の皆様から、積極的にパラダイム
シフトを仕掛けていってください。

・ヒステリー
・神経質

こういう単語で牽制する方々は、
たいていこういう利権の恩恵が、
直接または2次的に降ってくるンで
反発するわけです。

そうじゃないひとで「騒ぐな!」
「ヒステリックだ!」と非難する方々は、

たぶん他人の価値観をいっさい
否定したがる、「トノサマ性」を
お持ちの設計主義者でしょうね。

国民が見ています…

設計主義に勝者などない。

【表社会に出てこない日本のキーワード】
・石井紘基が突き止めたこと
・国家予算数十兆円
・予算歳出総額数百兆円
・差額は?=特別会計
・内閣官房機密費(内閣官房報償費)
・自衛隊幕僚2部「調別」
・東部方面隊第一施設団第三施設軍
・キャンプ座間内諜報機関

・反原発デモは誰の仕切りか?
・世論で東電や電事連をたたき
・日本の送電網はユダ金が叩き買いの予定?

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。