2011年04月10日

ヤッちゃった!日本人は世界の海へ、空気中へ放射能を大量放出…

2011/3/11に発生した東日本大震災により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。 そして被災された皆様と
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます(黙祷)


ダメだよ!って言ってるのにヤッちゃいましたね、
東京電力さん。

あまりにも半減期の長すぎる放射性物質を、東京電力は
海へ大量に放出しちゃいました。設計主義の敗北っす。

僕が子供の頃から受けた日本の教育がまちがってない
なら、こうです。

プランクトンを小魚が食べるバッド(下向き矢印)
オキアミ.JPG ミジンコ.JPG いわし(鰯).JPG

小魚を大きな魚が食べるバッド(下向き矢印)
ぶり(鰤).JPG マグロの寿司.JPG

鳥・海獣などが食べる〜糞で排出バッド(下向き矢印)
イルカ.JPG シャチ.JPG 鳥.JPG

微生物・プランクトンが食べる〜累積?

累積された放射性物質は鳥や海獣の糞で排出され、
海水は気化して雲になり雨を大地に降らせるバッド(下向き矢印)
海.JPG 積乱雲.JPG

地上にもすぐ訪れる〜土壌へ拡散左斜め下
ウミネコ.JPG
小麦・米・コーンや、
様々な植物へ蓄積〜微生物や昆虫が摂取バッド(下向き矢印)

ヘビやカエル、小動物が摂取バッド(下向き矢印)

大型の動物や鳥類が小動物を補食〜糞で排出バッド(下向き矢印)

そして土壌に循環してもどる〜放射性物質の累積左斜め下


同じ事は魚や肉を食い、米やパンを食う人間にも
共通しておこる。

このサイクルが数時間で終わる物質ならたいした被害は
ないように思えるけど、今回流出しちゃったのは、

半減期が30年といわれるセシウム137もあるし、
東京電力は「ウソをつくのがヘタ」だから、

まだまだ発表できてない物質もあるんでしょ?

プルトニウム(半減期何万年?)
アメリシウム
キュリウム
ストロンチウム


こうした放射性物質を含んだ食物連鎖が生態系に与える
ダメージは、たぶん人間が考える以上に深刻なんじゃ

ないの?設計主義がアタマからはなれないおじさんたちは、

「くだらん」とか
「勉強のできないバカ」とか言って

ばかにしてるンでしょうね。こういう大惨事がおこってる
っていうのにね… 

「バカもン!コレは想定外なんだ!」
「文句があるなら代案を出してみろ!」


コレ、おじさんたちの得意技…っていうか
アル○ハイマーか?

後ろ向きのことばっかり言っててもはじまらないンで、
おバカな僕が最近発見したおもしろいサイトがココ左斜め下

ひらめき除染テクノロジー・ニュース
RO逆浸透膜で、福島の放射能汚染水を浄化できる!
と主張し、計画書をまとめてる人々


日本海洋科学研究所 Japan Ocean Science Institute,Inc.ひらめき

金沢大学の化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を開発」ひらめき

金沢大学・研究者データベース「大田富久」ひらめき

すばらしい提案や思惑を持ち合わせてるひとたちが
いる一方、プルトニウムを持つことが国策として

正しいンだ、っていうオジさんたち、ホントに
僕たち国民のこと考えてくれてますか?

ダメっすよね、ジッサイ。

海洋汚染、国家…

裏があるとか無いとかは置いといて、テクノロジーで
海をきれいにできないんですかね?



2011年8月追記〜【 福島の痛みを国民でわかちあう】
          〜間違いだらけの細野豪志


細野豪志さんは、テストで0点をとりました。

問題:
「私たちは、放射性瓦礫のある地域の人々と
苦しみをわかちあう方法を緊急に模索しなくては
いけません」「さて、どんな方法がいいでしょう」

正解:
「心の痛みをわかちあうのはマルだが、
放射性物質をみんなで分かち合うのはバツ!」

国難なのだから、1億2千万人が「ひとつになろう日本」の
本意は、こういうところにも表れているッス。

NHK「さかのぼり日本史」じゃないッスけど、
さかのぼって例えますと…

第2次世界大戦時、負けが確定しつつあった日本海軍の
宇垣は、1945年4月ごろより原爆が長崎・広島に投下

されるまでの約4ヶ月間におよぶ「特攻作戦」を決行し、

多くの若者を使って、現代でいうところの「自爆テロ」
を実践したンですよ。

それは、戦闘機に搭乗したまま敵戦艦へ体当たりする
というスイサイドに等しい「神風攻撃」だった。

同調圧力と洗脳によって「行きたくありません」と
言えない状況を作り出した日本軍事政治。

「お国のために死ぬ…」

フツー、家族や愛する人のために「死ねる」んじゃ
ねぇの?ヲカシくないッスか?この精神構造。

さらに宇垣特攻隊長は、日本がポツダムを受け入れ
終戦した直後に、責任を感じて自らも戦闘機で

特攻死するんです。しかし、独りで死ぬ勇気が
無かったのか、「隊長、もう敗戦したんですよ」

という言葉も聞き入れず、22名の若者を
道連れにして飛び立ち、米戦艦へ身を投げたッス。

「ヲイ!独りで死ねよ、ヲイ!」

もちろんこの終戦直後の特攻に違和感を覚える
隊員の裏付けインタビューもとれている。

独りで自決するのに21機の援護なんていらない
でしょ?勘違いの「男美学」で言うなら、

1機でブザマに散るのが「美しい」のでは?
でも「みんなで死にたい」わけだ…

硫黄島・沖縄が陥落し、いよいよ本土決戦の前に
軍事政権は、1億人で「特攻」しよう!

「ひとつになって頑張ろうニッポン」
と啓蒙していたらしい。

なんていうブレインストーミン。あれ?
いまもいっしょか?

「ひとつになろう日本」

時代はかわって66年後、旧帝国陸軍系から派生して
きた東京電力と経済産業省の一部は、福島で原発事故を

起こし、その放射能にまみれた瓦礫の全てを
福島県以外の全国へばら撒く覚悟でいる。

細野豪志は会見で、確信犯で言ってるンだろうね。
「国が責任をもって福島以外の土地で処分する」と。

国難なんだから、オマエら「みんなで浴びようゼ」
放射能瓦礫をヨォ!みんなで浴びりゃぁ怖くない。

「お国のために…」 ?
「ひとつになろう日本」

きっと彼は歴史のテストがいつも0点だったか、
確信犯か(傀儡か)のどちらかだよ。

あなたはどちらだと思いますか?
(あくまで個人の意見ですが…)

【原発爆轟後、放射性がれき処分に手をあげた自治体MAP】

がれき処分に手をあげた自治体MAP.JPG

みんながひとつになって頑張る…この道徳的な
気構えを利用して、論点をすり替えつつ国民に

「同調圧力」をかける方法は、戦時中やソレ以前
から行われてきた庶民コントロール術なのです。

それに異を唱えるヤツは「仲間はずれにする」
そういった社会を構築するのは簡単だ、

と支配側は思っていることでしょう。


 〜【10/15追記】
津波で流された船を発見 3千キロ離れた太平洋上
   →記事

ついに、っていうかヤッパリですね、コレは… 3.11から
7ヶ月たって、証拠が出て来たッス。「福島の漁船」がハワイ

とか、ミッドウェーとかの海域に到達してるわけです。
と、いうことは震災当初の予想どうりベーリング海や

北ハワイを経過してカリフォルニアやカナダ、アラスカに
到達し、北太平洋中をプルトニウムやセシウムだらけに

していく、ってことですよね。東京電力が「やってません」
って言えば言うだけ疑わしい海洋汚染、タレ流し!

冷温停止すら出来ずにメルト・アース状態の昨今、時間は
待ってはくれません。日本の地下水にすらしっかりと

シュミレーションをしない福島第一原子力発電所です。
もう太平洋のことなんて忘れてるンでしょうね。

日本人として恥ずかしいかぎりです…


〜2011年11月28日追記〜
【阿武隈川から海へ1日500億ベクレル】
          〜放射性セシウムだけじゃない


5月ぐらいから、岩魚・山女などから暫定基準値を
超えるセシウムが検出されてきたワケですが、

9ヶ月ぐらい経ってから
こういう記事がでてきました…
            ⇒記事

今日現在でも、渡り鳥や白鷺たちは羽を休め、その
イワナやヤマメをついばみ、生物の食物連鎖は
続いていきます。

こういう事の認識を拒み、見た目の環境破壊が
ないことを材料にして、

今日も知らん顔で進んで参ります…
日本人…

〜2011年11月29日追記〜
【ついに食物連鎖の現実がせまって来た】
       〜ツキノワグマやイノシシ、ヤマドリなど


→2011年11月29日 福島民友ニュース

ついに食物連鎖の頂点付近まできましたね…セシウムが。
鮭やイワナ、ヤマメ、キノコ類どころじゃない、

クマやイノシシですって… 確実に人間の体にも蓄積
されてることがわかります。ボクたちの子供や孫の

世代で、二十歳を待たずして白血病やガンで死ぬ若者が
増える。奇形も増える。だけど確率にしたら

ロシアン・ルーレットで、クラスのなかで1人以上は
死んで行くけど、誰の子かはわからないってこと。

通常はクラスに1人ぐらい、バイクで事故って
死んだりするヤツっていうのはいますけど…

今度からは、それプラス放射能被害ってことですね。
少子化なんでしょう?いま。経済産業省もアホな

管理をやったもんです。散々おいしいトコもってくのは
いいとしても、健康被害を考えなかった。

しかも原発作業員じゃなくって、国民をランダムに
被曝させることをやっちゃった。

管理責任者は経済産業省です。東京電力を叩いても
あまり意味がないと思います。だって彼らは、一生

気付くことの無い「設計症候群」ですからね。

日本人は、我慢強く礼儀正しいのではない!
「臭い物にはふたをする」
「見て見ぬふり」
「出る杭は打たれる」
「長い物には巻かれろ」
「ウソも方便」
「言わぬが花」

金色のハリセン.JPG 
原子力・政府・マスコミに関する文章で当ブログへ
ツッコミ・修正・助言がある方は、こちらへメールしてください

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。