2011年07月05日

4号機の倒壊危機がなぜワカるかって? 「日本人より、オレらの方が詳しいからさ!」

2011/3/11に発生した東日本大震災により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。 そして被災された皆様と
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます(黙祷)

7/5ひらめき4号機の倒壊危機がなぜワカるかって?
「日本人より、オレらの方が詳しいからさ!」

4号機使用済プール・燃料棒配置図by米エネルギー省!.JPG
日本より詳しい米エネルギー省.pdf

↑このpdfによれば、もう3号機には、原子炉
自体がないぐらい吹っ飛んでるそうで、

7月に念のためホウ素を再投入!とか新聞社に
書かせてますが、人体実験するつもりッスよ。

僕の個人的な意見ですが、絶対に福島へ戻っちゃ
ダメです!あいつらデータがほしくてたまらない
ワケです。理由は伏せておきましょう。



米エネルギー省では、3.11の90時間後に起きた
4号機のエクスプロージョン直前から、もうこうなる

ことは予想済みだったろうね。つまり「想定内」…
日本の良心ある学者たちや、オロオロする政府には

こういう状況を即座に知らせず、事態をやっつける
資料すら無かったように振舞う東電。

でも僕のようなおバカさんには、やっぱりユダヤの
影がチラつくのだ。

・東京電力といえば、旧帝国陸軍系
・軍産複合企業体を構築したい存在が東電内にいる
(戦略小型核ミサイルなど、プルトニウム保有で可能)
・国会議員の中にもいる
・宮内庁皇宮警察や自衛隊内部にもいる
・大企業内にもいる
・米国は日本に戦略核を作らせたくない
・核を保有させないための各種妨害工作
(JAL123やオウム真理教、福島原発など)
・米エネルギー省は日本原発政策のボランチ
・日本の原子力発電は日本に決定権がない
・日本を恫喝するのはオバマじゃない
・いまイスラエルを利用するのはどのシオニストか

⇒なぜセキュリティーぐらい自国の技術でできないのか?
日本の原発のセキュリティプログラムを担当する、
イスラエルの某「マグナ BSP社」

イスラエルの大手新聞ハーレツ紙より


↑この記事ダウンロードに時間がかかります。

テロリストから原発関連を守るためだと?
じゃぁ、セキュリティプログラムを操作して

全電源喪失もやろうと思えば楽勝なわけだ…

1年ほど前、福島第一へセキュリティシステムを
取り付けていた。ロスチャイルド系?ロックフェラー系?

⇒たぶんそこへ社員2名を研修に出し、福島第一へ派遣
した日本の「マグナ 通信工業社」

東京電力の記者会見では、誰も触れない…


あのー、マグナ 通信工業社さんの名誉のために
言っておきますが、本人たちが知らないうちに

時限式のメールやUSBでヴィールスに感染してる
可能性だって否定できないわけです。

マグナBSP社のHP
イスラエル・マグナBSP社 HP.JPG
さぁ、あなたはフリーメイソンのマークがわかる?


セキュリティーといえば…

6/30ひらめき
巨大インフラは、ハッカーを
「ただのガキ」とみなしてナメているのか?

ソニーは何十億費やした?こんどは東電か?

⇒アノニマスが、サイバー攻撃の対象企業を“選挙”
「地球の緑の敵」1位バイエル…2位東京電力!


こういう危険もはらんでいるわけですね。
コンピューターおたくの「いたずら」では済まされない

現実もあり、福島第一原子力発電所の「全電源喪失」の
ナゾもいまだハッキリせずにいます。このセキュリティ

という問題をクローズアップ現代あたりでやってくれ
ないですかね?NHKもパンキッシュに決めてくださいよ!

話は戻って、米エネルギー省はロスチャイルド、ロックフェラーと
切り離すことができない事実関係があるようで、

原発事故まえから「しっかりと」日本の原発を
把握しきっていて、米国民をも愚弄するユダヤ支配層

から、管政権が恫喝を受けていてもおかしくはない
と思ってしまうのです。

しかし、4号機・使用済み燃料プールの配置図
までしっかり管理してるとはさすが!

よし、あとはイスラエルが速攻で医療チームを
派遣したくせに、何かのサンプルを収集後

ピューっと帰国してしまったナゾを解いてやるゾ…
「被曝サンプル」か? 被災者に失礼なヤツらめ!

海外医師の派遣隊はすべて断り、イスラエルの
医師団だけは許可してやがる…

(ロイター) 2010年09月28日 13時16分メモ
Stuxnetワームがイランを攻撃 「原発システムに被害ない」と政府

BBCニュース⇒Stuxnet worm hits Iran nuclear plant

去年から予兆はあったのに、日本のマスコミは報道せず…
去年、メルトダウン1歩手前の事故もこのウィルスが
指摘されている(福島第一)

Stuxnet: How It Infects PLCs⇒YouTubeTV

ニューヨークタイムス⇒Stuxnet Updated: Jan. 15, 2011

・数百人・年単位規模でStuxnetを作成したと思われる

・2010年Stuxnetは、イランの原子力発電所に仕組まれた

・Stuxnetはシーメンスコントローラに仕込まれる

・IAEAの天野之弥も、世界中の原発を脅していると認識中

・福島原発はシーメンスコントローラを使っている

・3.11時にはStuxnet Wormに感染していたとおもう

・日本の殆どの原発はシーメンスコントローラを使用中

・原発の「ストレステスト」にこの項目は無い

・福島原発の「吉田所長」は知っているはずだ

・一部では日本人も開発担当だったと伝えられる

・アレヴァ社はシーメンスの原子力部門傘下で、
             ロスチャイルド系

・東電事故を受けシーメンスは、仏アレバNPと原発合弁解消

・責任の所在が散在しはじめている

このままで野放しでいいのか?
以上、「アタマのワルいボクの危機感」でしたっ!

《ソースは本物で、妄想ではありません。事実です。》

*************************
2011-11/10追記

【グリーン、アーミテージ、ロックフェラー同時期来日】

米ロックフェラー財団のジュニア会長とスーザン夫人は
7日、仙台市など東日本大震災の被災地を視察した。

奥山恵美子市長が、津波で大きく損壊した荒浜小の校舎を
案内。校舎周辺の様子を見たロックフェラー会長は

「見るのがつらいほどだ…生活再建を祈りたい」と語った。
オヤジの命令によって起こされた?3.11の犯行現場へ

堂々と訪問?…会長夫妻の訪日目的は、東松島市の
仮設住宅や、石巻市の漁港も視察したところを見ると、

以前から取り沙汰されている、被災後の漁業利権を収奪
するための下地固めとTPPの見届けかもしれないッスね。
ロックフェラーJr⇒ソース

宮城県というところは、石油の精製技術産業の
大拠点でもある、ということはロックフェラー側も

じゅうぶん理解しているなか、石油利権に対して逆行する
オーランチオキトリウム」の存在も

密かにチェックしたに違いない。また、アタマのワルいボク
でさえ気づいてるンだから、その実験データを入手しようと
してる!と思うワケです。
(そんなもん手下にやらせてるって?)

あとは、漁業利権ッスね。

まぁ、次の臨時国会に提出する「復興特区法案」っていう
のがヒジョーに怪しい法案なんで、漁業関係者は大注目して

おかないと… っていうか村井知事をなんとかしないと、
こういう巨大水産企業が牙を剥いて襲ってきますよ。

ロックフェラー系米・水産会社大手⇒トライデント

シアトルがらみでCMに「イチロー」なんて出された日には、
団塊世代以上はみんな騙されちゃうのかな?

「大トロが旨い!トライデント・シーフード!」なんてね。
宮城の漁業関係者がマジで必死に働いて、ロイヤリティーは
ロックフェラーが吸い上げる…

もうひとつ。

8ヶ月も前の話になるけども、東京ではTXで放送してる
「日高義明のワシントンリポート」で見たのは、
テレビ東京「ワシントンの日高義樹です」.JPG
copyright(C)TV TOKYO All rights reserved.


2011/3/30、オバマ大統領はワシントンで
原発依存政策を発表したというもの。

福島の3号機爆轟から2〜3週間でこの姿勢を
はっきりと打ち出してるワケで、もう完全に、

小型原子炉もその中に含まれていることは織り込み
済み。

そしてアメリカはこの直後、原子力発電所の営業
ライセンス期限を60年から80年へと延ばそうと
動き出した。

そうです、ロックフェラーJrが日本まで視察に来たのは、
小型原子炉の強力な営業活動だったワケですね。
あぁ、イヤだイヤだ…

日本では一部報道で、ほんのわずかにやった程度…

しかも視聴率の悪そうな深夜の不人気経済ニュースで
のことだったッス。

こういう重大ニュースを軽視し、ゴールデンタイムで
ガンガンやれないのは「電通」のおかげッスね。

NHKもほとんどやらない、っていうか現場のディレクター
や制作がいくら頑張っても、上の命令で編集カット…

でしょ?

あ、その前にTVの編集をそのまま鵜呑みにする
ボク自身にも嫌気がさしました…

でも、まちがっても黙祷や慰問のために来たワケが
ないじゃないですか。ビジネスですよね、当然!

こういうのを、仏教用語で「餓鬼」っていうんでした
っけ?「ガキ」の語源でしょうか。

        マイケル・グリーン⇒ソース
        リチャード・アーミテージ⇒ソース

第8回シンポジウム「東日本大震災、トモダチ作戦と日米同盟の未来」.JPG
Copyright コピーライトマーク 2011 Nikkei Inc. All rights reserved.


まぁ、よくもいけシャアシャアと「トモダチ作戦」
なんて日本国民や米兵を騙してるもんですね。

ガツンガツンに東北・東日本・原発・農業を
ボコった張本人たちが来日し、一緒にその確信犯たち

もシンポジウムまで開きやがって… あんたたちが
離日するまでゼッタイに地震は来ないんだから、

安心っちゃぁ、安心ですが。戦後65年間、こういう
連中の手のひらのうえで転がされた日本国民。

第2次大戦・敗戦直後、最初っからジャパン州として
属してたほうがよかったのかも?なんて勘違い

しちゃうほど、自民党の政治家はロックフェラーと
ロスチャイルドに蹂躙されてきましたね。

実際、アメリカは日米安保なんてどうでもいい
カードなんです。「ジャパン州」なんてなったら

国民が1億2千万増えて、日本人の国会議員も選出
しなきゃなんないわ、ただでさえ火だるまの財政難

なのに、日本人の医療費なんて絶対に出せないし
人口の4人に一人が日本人だなんてゼッタイ嫌だ。

そんな単純に考えても日本を安保で守るなんて
意識はアタマの片隅にしかないッス。

「ジャパン州」より「コントロール」のほうが
楽にきまってるでしょ?

日米同盟? 笑えますよ。
意味分かって言ってるのかな?

漢字の意味から紐解いてください。
同じ、盟主 ですよ…

国力、経済力・軍事力・政治力、どれを
とっても「同じ盟主」とは言えない日米。

生かさず殺さずで、「高度経済成長」させといて、
あとからバクッ!! っと食べようなんて…

ついに日本や韓国に対して「米国」を買わせよう
っていう黒船(TPP)がやってきたンです。

「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体
        ⇒ソース
オウム真理教から布施で1億円の金を受領していた
ダライラマもTPPと中国絡みでキタ?
        ダライラマ来日中⇒ソース

こんなヘヴィーな連中が大挙して来日するもんだから、
陛下さまは疲れて寝込んじゃった?

イヤでしょうねぇ… お父様の裕仁さまの時代から、
欧米の貴族戦争にお付き合いなさってるお立場から、

ホントに心身ともにお疲れ様でございます。ワケの
わからない若年層からは、「天皇って存在アリ?」

とか、存在価値のカケラもないように見えるンで
しょうが、天皇家はあなたがたには

わからない激務で手一杯なんスよ。
彼らとどんなお話をするのでしょうか?陛下さま…
        天皇ご入院中⇒ソース

追記終了
*************************

*************************
2012-3/10追記
【4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わりを意味する】


明日で3.11の震災発生から1年が経とうとしている。
そんな中ドイツの第2テレビZDFが真摯な報道をして

くれているッス。「4号機」のことで…

いま、60%ほどの日本人は「もう放射能終わったでしょ」
っていう絶望的な無知ぶりをさらして日常をおくってる。

なぜなら、日本の報道が「まだ1年前のまんま…」っていう
事実を伝えないからだ。

マスクを装着する率も圧倒的に減った。

じゃぁ、東京電力は1年間なにをやってきたか?

その答えは、
「ただ溶けた炉心や流れ出た燃料を冷やしてただけ」

実はなんにも「終わってない」のだ。

いまだに電気事業連合会や民主・自民に気を使う
マスコミは、「食べて応援続けてますか?」
などとほざいている。

やさしい口調で言いマス「食べたらダメなんだよ」

この動画が、いつ削除されるか?
入札した代理店のバカどもが、すぐにヤッてくれるよ…

追記終了
*************************

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
Posted by 履歴書 at 2013年03月03日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。