2011年06月28日

2011 6/28 東京電力株主総会、岩上安身氏による質疑応答twitter中継!(ツイッター実況)

2011/3/11に発生した東日本大震災により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。 そして被災された皆様と
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます(黙祷)

岩上安身.JPG

wakamiyasumi 岩上安身
東電の株主総会。東電本店の三階記者会見場から、スクリーンに映し出される総会の模様を実況ツィートする予定。会場はすでにぎっしりと人。芝公園にあるパークタワー前では列をなす入場者に佐々木記者がインタビュー中。総会、映像が流れ、ブザー。役員、起立、礼。総会始まる。
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
まず、事故と計画停電について、詫びる。議事に入る。会社提案第一号議案、取締役17名選任の件。第二号議案、監査役2名選任の件。402名の株主からの提案第三号議案、定款の一部変更の件。第7章原子力発電からの撤退、を新設する。
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。株主提案として新設すべきとする新しい章は、以下の通り。「第41条 我が社は、古い原子力発電所から順に停止・廃炉とする。第42条 我が社は、原子力発電所の新設・増設は行わない」。提案の理由。「私たちは20年にわたり、原発の問題について提案してきた」続く。
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「取締役会は総会のたびに「最大級の地震に耐えられるよう設計、建設してきた」(05年)などと述べ提案を拒否し続けてきた。一方で過去には、活断層の隠蔽・データ改竄などの不正を行ってまで原発の運転を続けてきた。その結果が3月の東日本大震災の惨状である」
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「「想定外」の言い訳は許されない。放射性物質についても具体的な処分は進められず、費用がどれだけ莫大になるか不明である。今回の事故が示したように、原発に頼るとCO2は最終的に増えてしまう」
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「嘘に塗り固められ、未来の子供たちに負の遺産を残し、地元に負担を押しつける原発からは即刻撤退すべきである」。これに対し、取締役会意見は「本議案に反対いたします」
6時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。議事が進み、勝俣会長の挨拶、清水社長の報告のあと、場内から、議長の勝俣会長の解任と議事進行の変更への動議。議長が賛否の決議をとり、否決。事前に収集した株主からの質問にこたえる。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。副社長が株主の質問に答える。役員報酬のカット。再生可能エネルギーの取り組みについては、電力の安定供給などの面も考慮しながら取り組む。事故原因の分析についてはこれまでの東電の主張の繰り返し。原発は地震には耐えたが、津波は想定外だったと。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。小出さんが主張している汚染水のタンカーによる搬出については、付近に停泊できる場所がないから実施は難しいとの回答
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。発送電の分離については否定。今後の原発のありかたについては、中長期的な国の原子力エネルギー政策の議論を踏まえて検討してゆくと、事実上、棚上げ。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き、場内から質問。原子力損害賠償法に定められている免責を取締役会で決定するがごとき主張はどういうことか。第二、福島第一原発の建設は深くリアス式海岸のような形状に掘ってしまったために津波の波高が高くなった人災ではないか。第三、原子炉建屋の下の汚染水の核種分析を発表せよ。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電側の回答。第一、免責するかどうかは、裁判所が決定することである。第二、津波は人災ではない。第三、原子炉建屋内のストロンチウムは検出している。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。二番目の質問者は「原子炉内で死ね!」と怒鳴り、場内は騒然。東電内のプレスルームでは失笑が。三番目の質問者は、年配の女性。第一、女性は被爆すると不妊になる可能性が高まるという。こうした事実を広く知らせ、注意喚起すべき。第二、東電OBは、企業年金を返上すべき。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電の回答。第一、女性は男性より放射能の感受性が高いのは事実。第二、企業年金の返上は、これから検討する。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。企業会計の専門家という質問者。第一、こんな決算書はありえない。補償額が決算にくりこまれていない。第二、役員の経営責任。戦争を除く最大の人災を引き起こした東電役員は、生活保護ギリギリまで報酬をカットせよ。
5時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電側の回答。第一、国の指針が定まるまで原子力損害の見積もりを計上できなかった。第二、役員報酬に関しては、五月から、代表取締役は全額返上、常務は60%カットした。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
【IWJ・UST】「東電株主総会にフクシマの声を 6.28アクション」8:30〜10:00まで行われましたが、総会終了後芝公園にて株主からの報告があります。 #iwakamiyasumi #iwakamiyasumi5 Ch5→ ustre.am/usAQ
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。役員室の冷房はガンガンに冷えているのか、という質問。東電側の回答。東電全体で25%節電しようとしている。役員室も例外ではない。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。溜まっている汚染水が溢れたら、国も終わる。弁済以前にまず汚染水の処理に全力で取り組むべきだ、という質問。東電側の回答。原子力冷却のため注水するので、どうしても水量が増えてしまう。汚染の除去、汚染水の貯蔵施設の準備などに取り組んでいる。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。次の質問者は、事前質問を40問出したが、肝心のことは答えていないと憤慨。「ずっと危険性を指摘し続けてきた事故が起きた。株主として申し訳ない。しかし壇上の役員はその責任を感じていると思えない。そんな役員に経営を任せられるか? 最大の事故原因はデータ隠しをし続ける東電的体質」。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。さらに質問続く。経営陣は原子力賠償法16条に基づき、グループの財務が悪化しているので、国に支援を依頼している。これは事故原因が自らにあることを認めていること。20兆にもおよぶ損失を計上したら、債務超過になってしまう。だから決算に計上できなかったのだ。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。現経営陣には重大な責任がある、その経営陣を選任できるのか。東電側の回答。全く新しい人で被害者の救済、事故の収束、会社の存続を図るという考え方もあるだろうが、これまでの知見を活かすという考えもある。なので役員報酬を削った上で、(現経営陣の多く)を、役員候補者とした。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。女性の質問者。第一、晩発性のガンなど、必ず出てくると思われるが、一生涯補償してほしい。第二、汚染水、もうすぐあふれると言われながら、ズルズルとここまできている。実際にはすでに汚染水は溢れているのではないか? 東電側の回答。第一、第二とも、中身もある回答はなし。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。西日本では電気が余っているのに周波数が違うため、融通できなかった。東西の周波数を揃えて融通できないものか。東電側の回答。電力会社の設備だけでなく、お客様の手元の電気製品も変えなくてはならず、簡単なことではない。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。役員報酬の全額を補償にあてるべき。甘い認識を世間からも政府からも批判され、返還を決めたはず。なのに、報告書19頁にあるとおり、取締役24名総額7億2千3百万円、9名、1億4千100万円、すでに支払われている。なぜなのか? 役員一人一人、いくらもらったか明らかにせよ。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電側の回答。役員個々の報酬額を明らかにする必要はない。
4時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。この質問者が、「脱原発を果たせば東電は蘇り、株価は持ち直す。皆さん、株を手放さず、一緒に脱原発を果たそう。総会後、芝公園で集会がありますので、集まってください」と呼びかけた時、私がいる新橋の東電本店内のプレスルームから馬鹿にするような嘲笑があがったのには驚いた。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電内のプレスルームは、満員で、すでに200人は集まっていると思われるが、なぜ、この場面で嘲笑するような笑いが記者から上がるのか。質問者がさらに「芝公園には、マスコミも集まっています」と続けると、さらに馬鹿にしたような笑いが続いた。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。どういう姿勢で取材に臨んでいるか、本音が覗いた瞬間。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「東電と下請けの間で、殺人事件が起きた。山口組が関係している。自分は出版をやっているが東電から広告をもらったことは一度もないし、請求したこともない」という質問者。東電側の回答。殺人事件が起きたとは聞いていない。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。退職慰労金についての質問。東電側の回答。退職慰労金の支給について、決議できる状況ではない。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。質問者から「脱原発を求めます」という率直な要求が。東電側、率直な回答をせず。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
株主総会、すでに三時間経過。総会始まる前に東電の広報に聞いたところ、「今日は、何時間かかるか、わからない」と。「最近では三時間かかったことがある。それが最長」と。すでに最長記録、突破して更新中。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「私は全て東京電力が悪いと思っていない」という株主の登場。「金融危機の際も、当局は処罰されていない。東電は微に入り細に渡り、当局の指導でやってきたということをもっと主張してもいいのではないか。何年後でも詳細な報告書をまとめてもらいたい」と。総会の会場から拍手も。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電側の回答。事故原因の調査に客観性をもたせるために、事故調査委員会を設けて調査している。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
やめて。僕らもその会場にいます。RT @kibidaifuku 自爆テロにも理由がある。日本でやるならまずソコだなソコ。RT @iwakamiyasumi 。脱原発を果たそう。集会を呼びかけた時、新橋の東電本店内のプレスルームから馬鹿にするような嘲笑があがったのには驚いた
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
僕は正気ですよ。気は確かか、と問いかけるべき相手は他にいます。RT @maekitam お気を確かに。お疲れさまです。拝。 @iwakamiyasumi: 続き。どういう姿勢で取材に臨んでいるか、本音が覗いた瞬間。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。役員報酬を全額返上しようとしない東電の経営姿勢についての質問、要求は途絶えない。質問者からさらっと、「原発の現場で働く人の中には精神を病む人が少なくない。そういう人の賃金は下げないで、経営陣の報酬を下げるべき」と、さらっと言った質問者が。東電側もその点をさらっとスルーした。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。東電の、マスコミに支払った広告費総額を聞いた質問が。この質問は、連日の東電会見でも散々出たが、東電側は「私契約である」ということを盾に答えようとしなかった。しかし株主からの質問には答える。東電回答によると、去年の広告費は116億円。今年度は7割以上削減する予定。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。有利子負債が多いが、という質問。東電の回答。有利子負債は、8兆9000億円。
3時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。ここで緊急動議。第一、勝俣会長の議長解任動議。勝俣会長、私は構成な議事をしているとして、さっさと議決にかけ、反対多数として、否決。議長をそのまま続ける。第二、お腹も空いた、喉も乾いたので、一時間の休憩をはさむべき、という動議。これも続けるとして、決議。反対多数として続行。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。第二の動議には参加して、昼飯休憩賛成に一票入れたかった(涙)。第三の動議は、すべての質問が終わるまで、質疑応答を受け続けるべき、という動議。これも勝俣会長は退け、一時、場内騒然。なぜか、勝俣会長、決議をとらず。あと一人だけ質問を認める、とした。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。最後の一人とされた質問者は、立ち上がり、勝俣会長に背を向け、場内の株主側を向いて、大演説。第一、放射性物質は、原爆何発分、放出されたのか、明らかにせよ。第二、一時間あたりどれだけの放射線量が放出中なのか。第三、損金処理案が株主総会で提案されるべきなのに、提案させていない。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。まだまだ大演説が続く。共産党の吉井秀勝議員が、国会で津波の前に地震動によって原発が損傷し、電源喪失が起きたことを明らかにした、と言い始めたところで、勝俣議長、もう質問が長くなったのでと打ち切り。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。無糖副社長が回答。放出されたセシウムは10の16乗ベクレル程度と、いつもクールで無味乾燥な回答。原爆ドーム何発分の死の灰が撒き散らされたのか、という質問に、直接に答えてはいない。実はこの質問、私も東電会見でしたことがある。松本本部長が同様の回答をした。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。風力発電所を伊豆に建設中、水力、太陽光発電も建設を進めている、という説明。これには場内の静かな反応。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。議長の勝俣会長、質問を打ち切り、議案に入ろうとする。議事進行について決議。またまた会社側の動員株主の協力を得て、賛成多数で議案に入る。第一号議案は、17名の取締役選任の件、質問もそこそこに採決に入ろうとするがここで年配の女性から動議。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。メイン会場だけではなく、第二から第五会場まで、株主が集まってきている。その人たちの賛否を聞くことなく、このメイン会場の、会社側から動員された株主の意向だけ聞いていていいのか。すべての会場の株主の賛否を聞くべき、という質問。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。議長の勝俣会長、この動議の賛否を問い、あっさり否決。動員株主だけに賛否を聞くべきではない、という動議を、動員株主に問いかけたら、それは否決されるのは、当然の帰結。かなりの茶番。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。取締役は、現場の人間、発電所の所長などを入れるべきだ、という質問、というより意見も。勝俣会長の回答。貴重なご意見をいただいた、で終わり。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。ここで、修正動議。「取締役選任に際して、どういう人物かわからないと選任のしようがない。一人一人、この事故をどう考えるか、明らかにせよ」と。勝俣会長、「個別に採決せよという修正動議ですが、私としては議事進行をスムーズにするため一括で決議したい」と。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。ここで、賛否が初めて拮抗。プレスルームも、おおっとわく。ところが、あっさり勝俣会長、自分が支持されたとして決議。ええっと疑問の声があがる。
2時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。本日の参加者が9282人、票が136万票、事前に委任状を取付けた数が107万票、従ってこの総会の議決がどうであろうと、取締役会支持が過半数で、すでに事実上、可決されていると勝俣会長が明かす。これに女性の株主が猛反発。「じゃ、何のためにこの株主総会を開いているんですか」と。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。大株主2名(法人と思われるが)が、委任状を出しているので、すでに可決している、という言い草に、かなりの反発が。マイクをもった女性が大声で「なぜ、あなた方は、高い壇上で椅子に座っているのか⁈ 壇から降りて土下座すべき」。すると勝俣会長、「マイクをもう少し離してください」と。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「株価、知っているか?」という男性株主の質問。「今日の2時40現在で、314円。前日比マイナス2円。ムーディーズなどの格付け機関からも低評価。希望を言ってくれ! 希望を聞きたいんだ!」と最後は絶叫調。勝俣会長、「ぜひ、ご指導ご鞭撻を賜りたい」とのみ。暖簾に腕押し。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。結局、第二号議案、あっさり議決。監査役二名、選任。株主提案である第三号議案、原子力発電からの撤退を定款に明記する件。男性株主から補足説明。福島から石川県に避難せざるをえなくなった男性。被災者の苦しみはいかばかりか、切々と訴える。場内、静まり返る。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。福島県出身の男性、「放射能に汚染された現地では医師が一日に何百人も診察している。東電は新宿に七階建ての病院を持っている。なぜ、その病院の医師の半分でも福島の現地に行かせようとしないのか」。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「原賠法三条第一項の免責事項の適用をなぜ、主張しないのか。我々の金を預かっているのだから、何兆円もの補償をかぶることはない」という株主からの質問、というか意見。勝俣会長の回答。「原賠法の三条一項の適応は十分あり得ると考える。しかし裁判所で認められるまで時間がかかる」
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
勝俣会長の回答の続き。「今回の地震は、関東大震災の44倍のエネルギー。原賠法三条に定める「異常に巨大な地震」に相当すると考えるが、免責が裁判所で定まるまで、時間がかかる。その間の国の支援を得られないと資金繰りが危うくなり、経営が成り立たなくなる」と。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。「他の株主から関連質問。3条の免責条項に未練を示しながら、16条に基づいて国に支援を要請する。これを主張するには、自らに責任があるのを認めること。いったいどっちなんだ⁈」との質問。これに対し、勝俣会長、16条にもとづいて国に支援を要請した、とのみ、回答した。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
ふと、気づくと、もう五時間半を超えている。ぶっ通しのマラソン総会、ぶっ通しのツィート実況。さすがにそろそろくたびれてきた。休憩を取ろうという動議を否決した勝俣議長を恨む。
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。女性の質問者。「死んだ父親の手堅い電力会社の株をもて、という遺言で、遺産の一部を東電株に当ててきた。長年の東電応援団。株主は皆、必死の思いでここに来ている。東電の評判は最悪だが、東北電力は奇跡が起きて、20円の配当が出た。なぜか。原発がないから」
1時間前



iwakamiyasumi 岩上安身
女性株主の続き。「我々だって儲けを得たい。同じように震災の被害を被ったのに、東北電力は、原発を抱えていないことで、配当が出せる。ならば、東京電力も新しい方向を目指してもらえないか。これからも応援するから一緒にやろう」。勝俣会長の回答。「ありがとうございます」。脱原発には言及なし。
55分前



iwakamiyasumi 岩上安身
ツィート実況でも、要点だけつぶやけばすむ場合と、全中継しなくては、という場合がある。プレスルームの前方の巨大なスクリーンの横には、「録画・録音・撮影・配信はご遠慮願います」。中継させてくれたら、ここまで完全実況しなくてすむのに。
48分前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。勝俣議長、質問が尽くされたとして、決議に入ろうとする。場内騒然。その後、質問再開。そこで弁護士の紀藤正樹氏が質問。「20年以上の株主。世界に知られた超一流企業である東電が、たった一回の原発事故で経営破綻。この株主提案は重要。あなた方、役員の踏み絵になるからだ」
40分前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。紀藤正樹氏の質問続き。「原子力発電からの撤退を求める、この株主提案は、41条と42条に分けて、取締役会としての説明を行い、決議するよう動議する。将来、もし再び原発事故が起きたときは、あなた方に責任がある。この株主提案に反対した責任をとり、私財で賠償してもらう」。場内拍手。
31分前



iwakamiyasumi 岩上安身
続き。動議の決議、明らかに紀藤氏の動議に賛成の株主が多数。困った勝俣議長、議決をやり直すが、さらに賛成が増えた。すると、「代理人も含めて反対多数とする」と。だったら、議決の意味がない! 株主提案の議決も同じ。賛成の挙手の方が明らかに多数だったが、勝俣議長、強引に、反対多数とした。
26分前



iwakamiyasumi 岩上安身
株主総会、終了。10時開始、16時9分終了。6時間9分間の、ぶっ通しマラソン総会。参加した株主総数は、9309名。私のツィート総数は、、、いくつだろう? 皆さん、お疲れ様でした。
22分前



iwakamiyasumi 岩上安身
ま、たしかに。Video Streamingはダメと掲示されているが、Voice Streamingはダメとは掲示されていない。RT @weekdayfood @iwakamiyasumi RT  音声送信とは記載がないのであれば、送信機は可能では?
18分前


$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

終わりに、なぜ発送電分離が進まないのか?
という我々の疑問に対する、数多くのヒントの
うちのひとつが隠されている事実があったので、
ここにメモしておく。

【東京電力の株を持っている国会議員ベスト10
1.石破茂   自民党 4813株 2009年資産等報告書
2.井上信治  自民党 3400株 2009年資産等報告書
3.鳩山邦夫  無所属 3044株 2009年資産等報告書
4.今村雅弘  自民党 1659株 2009年資産等報告書
5.塩崎恭久  自民党 1659株 2009年資産等報告書
6.小宮山洋子 民主党 1500株 2009年資産等報告書
7.小林正夫  民主党 1400株 2010年資産等報告書
8.下条みつ  民主党 1313株 2009年資産等報告書
9.田中真紀子 民主党 1277株 2009年資産等報告書
10.宮沢洋一  自民党  588株 2010年資産等報告書


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
posted by Corydoras at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今日の東京電力】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。