2011年05月02日

サルでもワカル原子力発電のはなし

2011/3/11に発生した東日本大震災により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。 そして被災された皆様と
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます(黙祷)

【サルでもワカル原子力発電のはなし】

レベル 1
⇒福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人のサイト(故人)

レベル 2
⇒元東芝原子炉設計部長の推測 2011/04/01

レベル 3
⇒放射能による環境汚染について(ヒロシマより)

レベル 4
⇒原発不要論・反原発(ヒステリーな極左活動家ではないらしい)

レベル 5
⇒「よくわかる原子力」(キッズページあり)

レベル 6
⇒大島堅一氏「費用論からの問題提起」.pdf(原発政策大綱見直し)

レベル 7
⇒東京電力・原発利権図

closeWin().jpg
著作権はヤフーブログ・ユーザーjan*al*1*18さんにあり


どうですか?少しニュートラルな気持ちになって、
素直に目を通してみてください。

そうすると、ボクたちがどんだけ無頓着で
原子力政策を野放しにしてきたか、

利便性の恩恵にあずかりながら、イヤな
「めんどうくさい事」に蓋をしてきたか、
よく分かると思います。

レベル1で警告をうながしつつお亡くなりになった
平井憲夫氏は、死にきれない悔しさを抱えてあの世へ

旅立たれたことと思います…そして彼が予想した
とうりに、福島では老朽化した原発がターゲットに…

もう何年も前からアラートをならし続けてたのに。

では、ボクが勝手に直リンクさせていただいてる
学者たちの意見をみて行きたいと思います。

最初は「原子力発電」に40年間異論・反論を
唱え続けてきた小出助教のリンク。

【京大原子炉実験所・小出裕章助教のコーナー】

岩上安身氏のサイトをみていたら、京大原子炉実験所の
小出裕章助教がインタビューをうけてました。

これが事実だとすると、僕が子供のころから思い続けてきた、
「原子力社会の違和感」のナゾが一部分解けるわけです。

小出裕章氏が「私もシニア決死隊のメンバー、福島へ行く」
12分過ぎ⇒
TV



⇒小出裕章助教の非公式ブログ←

⇒小出裕章助教の、ロングインタビュー←
インタビューアーの⇒岩上安身氏のサイト←

発電設備全体に対する実際の年間発電量.JPG
↑別画面で詳細ページ資料へ



みなさん「資料が古い」とかツッコんでる場合じゃ
ないっすよ。こんなデンジャーなもんをずっと

ほったらかしにして置いて、新エナジーの開発も潤沢に
後押しせず、原発が爆発したら「想定外」とボケる…

資料の新旧は関係ないよ。人間の健康を害す以上、
危険極まりないンだから無理やり稼動させなくて

いいんスよ!わずかな電気で産業衰退?
日本ってそんなに弱い国なんすか?

電気「余ってる・余ってない」なんて意味ない
じゃないですか。

データ上は原発無しで余裕です。

火力発電の稼働率を50%に抑えてあるんだから、
80%にもって行けばいいだけじゃないの?

そんな「ゼロから何かを創り出そう」と思わない、
既成利権の恩恵を受けたいだけのサボタージュは、

こんなこと言う資格ないと思う「がんばろう日本」…
なんと虚しい響きであることか…
 

がんばってる被災地の人に向って「がんばって」と
言うセンスにも似て… 

せめて「ずっと忘れてない」とか「毎朝祈ってる」
とか考えつかないのか? 


次は、追い詰められたら真っ先に
「オレにも家族があるンでね…」と逃げるであろう、

小出氏とは正反対の意見をお持ちの「学者?」さん、
大橋氏のリンクです。ハッキリ言って原発推進です。

【大橋弘忠氏「プルトニウムは飲んでも大丈夫」】

大橋弘忠氏「プルトニウムは飲んでも大丈夫」.JPG

原発推進派、大橋弘忠氏(東京大学教授)は
「格納容器は壊れないしプルトニウムは飲んでも大丈夫」

と豪語した。しかし原発が爆発する前から
プルトニウムは猛毒であり、隕石も落ちてないのに

「格納容器は壊れた…」


【なぁ〜んだ! 原子力なくてもいいンじゃん!

岩上安身氏が4月上旬に、後日アップしますと
おっしゃってた

「原子力がなくても電気は足りてるハナシ」は
こちらです。

とくに5:「過剰な発電所と無力な原子力」では、
火力発電の稼働率を50パーセントぐらいに

おさえてまで、原子力を無理やりフル稼働させてる
様子がわかります。

東京電力供給設備
(各電源別の可能な発電量).pdf


なんで原子炉を50基以上も作って
フル稼働させるのか。

なんでか?GHQか?
戦後の自民党〜中曽根康弘あたりか?

アメリカを断りきれなかったツケか?
ユダヤか?

正力松太郎か?情報統制か?読売新聞か?NHKか?

フリーメイソンの陰謀か?アホな僕には確証が
つかめません。

でもはっきりしたことがあります。
原子力政策では「利権をむさぼる」アホがいる…
ってことです。

利権をむさぼるオッサンたちに政治をまかせても
うまくいく気配が全くしないよね。

財政破綻寸前の国は、借金が酷いうえに震災で
原発が爆発〜補償〜復興…⇒迫り来るTPPも

自分を持たず、情報を鵜呑みにし、同調圧力に負け、
間違った「和」を大事にして、

「ことなかれ主義」に徹してきた
国民全員にも責任があるンじゃないか?

「ザケんなよ!」と言いたいひとがほとんど
でしょうね。でもボクはフザケてません。

だって、みなさん自民党にずぅーっと投票して
きたじゃないですか。「疑心」をもたず、

プロパガンダに負ける… これって責任の一端を
担うのに十分な理由ですよ。

あとは推測になりますが、またそれにつけこんだ
諸外国のマーケティングが勝利し、

エナジー資源の少ない日本は今のところ
「もらい損」をしてるんじゃないかな?

だから選挙で「ヘンな人」に1票いれないこと、
これが大事なんじゃないスかね。

「ヘンな議員」を当選させてるボクたちも
            ワルいでしょ…

「ヘンな人」か見分けることが難しい、そして
「どの政党」が正しいか分からない…

そんなアナタは、もう逃げちゃダメです。

必ず「社会勉強」しましょうよ。
学校の勉強をがんばったって意味が薄い。

「サバイバルする」のに、あまり必要ない。

「二項分布」を瞬時に計算してプレゼンを
かけてる営業マンなんてあんまり見ませんよ。

TOEICが高得点なのに、白人・黒人たちと
日常会話が全く噛み合わないひと、ボクの周りにも

いっぱい居ます。つまり「スクール英語」なんて
ダメで「米語」じゃなきゃコミュニケーションが
ギクシャクしてしまう!

「生き抜くこと」、「見極める目」を養うのは
絶対に「社会勉強」ですよ。

まずは、「逃げていた自分」と決別し、

「社会を知ろう」

「コイツなにやってンだ?ふだん…」と、
議員の動向に関心を持とう。

知ろうとしたら、わからない単語だらけ…?
ウィキペディアや検索サイトを

知らないひとはもういませんよね?

社会勉強するときに
「やっと学校の勉強が役立つ」程度です。

脱線しまくりました。
さすが、アタマがワルいボク!



【小出助教のレポート】

1:「人類のエネルギー浪費」.pdf
2:「化石燃料とウラン」.pdf
3:「核時代の、死の黄金」.pdf
4:「幻だったプルトニウム利用」.pdf
5:「過剰な発電所と無力な原子力」.pdf
6:「原子力の危険の根元」.pdf
7:「原子力発電所で大事故が起きたら」.pdf
8:「破局的被害を生む毒物」.pdf
9:「木を見て森を見ず」.pdf
10:「原子力から撤退する世界の流れ」.pdf
11:「生きるために必要なエネルギー」.pdf
12:「医師のみなさんに伝えたいこと」.pdf

このリンク、思いっきり著作権に触れてますので小出先生より
お叱りを受けましたら、スグに削除したいと思います。

でも先生のふりをしてるニセモノの言うことは聞きませんよ。
公安には従います。逮捕されるのはいやですから…

原子力安全研究グループHP


【原発推進・黙認派にとって、バレたら困ること】

少なくとも、このおバカな僕でもわかりました。
なんでおじさんたちが「反対ばかりせず代案を出せ!」

とか言ってゴマ化してるのか…
それは、大島教授のインタビューを見ればワカりますよ。

実は彼らは「推進派」ではないということが。

彼らも「プルトニウムの蟻地獄」にハマッてる
だけです。1度ハマッたら抜けれない!

パニックがデカすぎて、勇気ある者も
「カスんでしまう」から?

火力・水力・その他発電にくらべて、原子力は
「気の遠くなるようなコスト」が

何千年?もかかる…

核のゴミを増やし続ける以上、その処理管理費は
永遠にボクたちが払い続けなきゃならないもの。

でもそのコストは電気料金の原価に入ってません、
という様な誤魔化しをして、

料金明細を出してくるンですね。

みなさんご存知のとうり、この莫大なコストは、
僕たちの支払ってる国家予算も使ってる、

つまり税金でまかなってます。
(だからヘンな人に投票しちゃダメなのよ)

コストはまだまだ有りますよ。

原子炉は夜間も無駄にガンガン発電するから、
原子力の揚水発電は、発想もスゲーバカっぽい。

原子力と揚水発電のセットでコスト出しやらなきゃ
いけないのに、

揚水の分だけ水力発電のコストにのせちゃって、
水力もけっこう高いでしょ?っていうトリックに
してある。

人間ってスゴいッスねぇ、こんなこと企んで。

ちなみに火力も揚水発電できるンですが、
ムダにはやりません。

原子炉は24時間止められない、火力発電は
夜間に休んでる。

小学生でもわかりますよね?

なんか原子炉って「ON」のスイッチしかない
ドライヤーを

24時間つけっぱなしにしてるみたい…
誰かコンセントから抜いてくれ!

国家規模の「アリ地獄」はもう止められない。

だから、おじさんたちが
「反対ばかりせず代案を出せ!」っていうのは

「簡単に抜け出せないんだよ、キミィ…」と
解決方法を見出せないで弱音を吐いているとも

とれるのだ。いいかげん怒れよ、国民…

東京電力を攻めるより、もっと効果のある方法として
「今月の電気料金明細」に、

使用済み核燃料再処理費も明記して、

どんだけ馬鹿で不経済なサイクルをやってるか、

どんだけ青森県民(六ヶ所村)に失礼なこと
やってるか、

ご披露していったほうがいいですよ。それで、
東京電力の株を政府が全部買い占めてから

国民に売る… そしたらイジメるより速攻で
いろんなことが国民主導で決まるのに…

(あれ、結局おおもとはアメリカの株だったっけ?)

もう東電たたきはやめときましょうか… 
ボクは経済学をきちんと学んでこなかったンで、

有識者の方々がこれを流し読んだとき、
「ばーか、配電と発電の別会社を起こせよ!」
なんていわれそうですね。


【間違いだらけの、太陽光発電】

さて、話題を変えて「勘違いの」太陽光発電です。
みんな、太陽光を使って自然エネルギーを使えば、

あたかもいい事をしてるような錯覚を
してませんか?

動物も、魚・鳥・昆虫・バクテリアも、
みんなみんな太陽光を必要としてるわけです。

孫正義氏の考えるような巨大発電ベルト地帯を
造ってしまったら、

⇒孫社長の、東日本ソーラーベルト構想4月.pdf←

東北太平洋沿岸は、全部太陽光を奪われて自然が
壊滅しちゃうでしょ?機械的にガンガンパネルを

埋め尽くしたらダメっすよ「光さえありゃーイイ」
じゃないわけです。

「明るきゃーイイんダロ?」じゃない。

紫外線をはじめとする各種光線を浴びて、初めて
植物は育ちバクテリアや昆虫が栄え、

動物や鳥が食い、良好な土地から生まれる川や
地下水から良好な海が生まれる…

「太陽光線をいかに殺さずパネルを配置するか」
                   です!

だから一気集中じゃなくってみんなで考えよう。
じゃぁ、少し太陽光パネルの肩をもってみる?

仮に太陽光パネルを製作するのに、CO2が
ガンガン出るのでエコロジーとは言えないとか、

火力発電を続けるとCO2が増えるとか
「オゾン層の破壊」なんて言っても、

何千年先の子供たちに核廃棄物を押し付けるより
マシなんじゃないか?と考えてみる。

じゃぁCO2は野放しでいいのかって?

はい、答えは簡単!
世界中に二酸化炭素回収システムを構築してる
企業や人々は大勢いるんです。

⇒二酸化炭素の分離・回収技術へGO!検索

いまの技術では、太陽光パネルの製造過程に
出るCO2をほぼ90%除去できるのに、

利権のしがらみでオッサンたちは
やりたがらないンです。

日本のTV・新聞・マスコミは取材報道しない
だけですね…

日本は国益を損なうから導入しないの?
そんなワキャーないよね。

結局「アリ地獄」から抜けられないだけ
なんでしょ。プルトニウムの利権地獄
(本人たちは天国)


なんでも「二酸化炭素のせい」にしたい人の
トリックとしては、当ブログ内の↓

「ロスチャイルドの犬、アル・ゴア」

チェックしてみてください。日本人が報道統制下
において、かなり「ウソ」を信じ込まされてる
のがわかります。


だからいってンだよ。
「ほどほどに遊んどけよ」って。

勉強ばっかで遊びが足りないから、
カターいカターい頭になっちゃうんだよ。

どんなことでも、答えはひとつしかない
と思いたい、思わせたいから、

いっつもこんな事ばっかり言う。

「ヲマエは勉強できないンだから、
     オレの言う事聞いてりゃいいよ」
「シロウトはすっ込んでろ、
   反対ばっかしてたら何もできないよ」



【数字でツッコミを入れる】

さて、次は有価証券報告書を使って、実際の数字
データをもとに原子力政策を総点検しようと日々

がんばって来られた大島教授のリンクです。
このひとはスゴイです。

数字で穿られた原子力推進派の「もろいプラン」は
かなり意見に詰まるんじゃないですか?

大島堅一立命館大教授の、インタビュー
ユーストリーム見れないヒトも、全文つき
で読めます…

有価証券報告書の研究で、原子力以外に
「普及開発関係費」というのがアルんだけど、

それが「宣伝広告費」です。↓

103、104ページの左上の区分で見つけるンです。

『 有価証券報告書 』 第86期 平成22年3月31日 PDF 形式 618 KB 

まあ一般企業でいう接待交友費ってやつで、
え?104億円!って思うけど、

電通とかマスコミ各社を旅行やゴルフに連れてって、
銀座で飲ませて「僕のぶん」もいっしょに

支払ったらこんな額になるに決まってる。
株主総会でも円満にいってるなら、
全員グルだよね(総会屋か?)

毎年盆暮れ正月に「最高級和牛〜キロセット」とか
送ってもらって、ニヤニヤしてる場合かよ…
オッサン…

そんな安い口止め料で動くのか?
だからダッセーまんまなんだよねぇ…

この世に創造力なんて無いと思ってる。

電力各社は死ぬワキャーないんだから、せめて
接待費に関しては領収書出すときに、

指紋か瞳孔読み取りで透明化したら?
そしたらそのシステム構築で天下り団体

ひとつ造れるンだから、つり合いとれよ!
(上のpdfで「一般管理費」っていうヤツがバラ撒き)

圧力かかって東電サイトで削除されてたらこちら⇒pdf

まぁ、すべてがこんな調子っす… これじゃぁ、
国民が本当の報道を知る由もないわけです。

NHKが全てだと思ってる若者、オッサンやオバンが
大勢います。

「ヒューマン」を愚弄するこの国の悪循環… 
これじゃぁ、東京電力に対して

マトモな家宅捜索なんて出来るわけないし、
検察は冤罪だってやってのける…

「最悪」以外どんな表現法がありますか?
教えてくださいませ…


【子供たちに親しみやすく解説する誘導メソッド】

日常生活と放射線の関係.JPG
放射線量と、その影響 〜 どうなるのか


6千ミリシーベルト以上を浴びたヒトの結末!
 〜 東海村JCO臨界事故 YouTube



【日本の法律基準はこうだ!】
〜1年に1ミリシーベルト以上浴びさせてはいけない
放射線管理に問題 東電を厳重注意(1ミリ問題).JPG

東京電力福島第一原子力発電所で女性社員2人が、
一般の人が1年間に浴びる限度の3倍の被ばくをするなど、

放射線管理に問題があったとして、経済産業省の
原子力安全・保安院は東京電力を厳重注意するとともに
再発防止策を指示しました。



-----2012-04-02【追記】-----



このブログでも、1年間ギャーギャー騒いだネタで、
立命館大の大島健一氏が計算しなおした「原発による」

電力のコストについて、TVで小出氏が触れています。
コレをいまさら知る人々に言いたいです。

暗記してください」

どう考えても燃油代がかかるから原発再稼動を
急がないと、日本がダメになるっていう

雑なダマしでアタマをヤラれてるみなさんは、
ものの裏を読む力がかけてますね…

さようなら。

金色のハリセン.JPG 
原子力・政府・マスコミに関する文章で当ブログへ
ツッコミ・修正・助言がある方は、こちらへメールしてください


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。自己責任で
よろしくお願い致します!個人のメモブログですから、
自慰行為的な個人攻撃もご遠慮願います。
Copyright(C) corydoras All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。